マイコマ(マイ独楽)、コマ型コンクリートブロックの株式会社マイコマサービス

「マイ独楽(マイコマ)」コマ型コンクリートブロックを使った軟弱地盤に対する基礎工事「トップベース工法」を皆様にお届けする企業です。

HOME >> トップベース工法 >> 特長

特長

トップベース工法には、次のような優れた特長があります。

1 極めて軟弱な地盤でも、上載荷重を安全に支えます。
2 沈下量を制御し不動沈下を防止します。
3 吸振・防震効果により、耐震性も期待できます。
4 施工が簡単で、特別な機械を必要としません。
5 建屋内での施工も可能です。
6 杭基礎に比べ経済的です。



画像(250x154)・拡大画像(300x185)

トップベース工法は、他の工法にない多くの特長があります。
先人の築いた偉大なる「玉石工法」の原理は、「マイ独楽」を使用することにより、
現在の土木・建築の基礎に優れた効果を発揮します。
また地盤の補強のほか、優れた経済性・施工性、高い信頼性 など多くの利点をもち、
様々な基礎工事に幅広く活用できます。


単独コマと連結コマの違い

 トップベース工法(マイ独楽)による地盤改良において、近年連結タイプが発売になりましたが、営業、施工上の面から扱いやすさを優先しトップベース工法の考え方を無視したものであり、当社においては一切扱いを疑問視しております。
 トップベース工法によるメカニズムはコマの円錐面を利用し荷重方向を重心を中心に両サイドに力を分散することにより、上載荷重を直下に伝えにくく、直下荷重を軽減する工法です。

 連結タイプの場合、コマ形状の6個が鉄筋及びコンクリートにより固まっており、1個のコマ形状とはならず、一体のコンクリートの塊となっている為、コマのメカニズムが成りたたず、1個のコンクリートとして扱うべきものと考えられます。
 当然ながら、地中に於ける圧力の方向は単独コマとは異質のものになり、単なるコンクリートの塊と変わらないメカニズムと考えられます。(※図示参照)

 以上のことから当社では連結コマはトップベース工法とは異質のものと取り扱っております。

画像(560x270)

トップベース工法は、土木・建築の基礎に幅広く活用いただけます。

画像(250x154)・拡大画像(300x185)

擁壁の基礎

【陸上コマ工法・耐震コマ工法】
●擁壁の基礎
●ボックスカルバートの基礎
●各種水路の基礎
●橋台・橋脚(単純桁橋)の基礎
●仮設道の路盤・路床の代用としての基礎
(再使用可能)

画像(250x154)・拡大画像(300x185)

低・中層建築の基礎

●上下水道やマンホール等の基礎
●浄化槽・貯水槽等各種タンクの基礎
●鉄塔・広告塔など各種工作物の基礎
●精密機械の吸振・基礎
●低・中層建築物の基礎
●土間コンクリートの基礎

画像(250x154)・拡大画像(300x185)

各種タンクの基礎

【水中コマ工法】
●河川・河床の浸食・洗掘防止用基礎
●海岸建造物の基礎(大型マイ独楽の使用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト
RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

株式会社マイコマサービス
〒321-0952 栃木県宇都宮市泉ヶ丘2丁目1番2号 【TEL】028-660-2380(代) 【FAX】028-660-2173
栃木工場
〒321-3426 栃木県芳賀郡市貝町赤羽4101番地 【TEL】0285-68-3660(代) 【FAX】0285-68-4370
ジオラス製品事業部(敷地内排水処理装置「バイオECOシステム」のお問い合わせはこちら)
〒321-0952 栃木県宇都宮市泉ヶ丘2丁目1番2号 【TEL】028-660-2466(直通) 【FAX】028-660-2173


Copyright (C) 2016 mykoma All rights reserved./Produced by ホームページ制作会社 イーナクエスト株式会社